晴れのち晴れ

Be yourself! 自分らしく生きる40代ワーママおさやの奮闘記

【在宅ワークのススメ】ワーママがキラキラな女性であり続ける方法

さやです。

 

寝ても覚めても仕事のことで頭がいっぱい😂

 

週末は家族タイムを楽しみながら、最後はやっぱり仕事。

 

これ完全にワークホリックですねー!笑

 

さて、今日は「ワーママだってキラキラな女性でいたんだよ!」というお話。

 

働いてるママ👩のベースは「女性」です。

忘れないでね〜、旦那様✨

 

そこで、ワーママもキラキラを維持できるコツを3つ紹介します❤️

 

今からすぐに実行できますので、ぜひ試してみてくださいね!

 

ワーママがキラキラを維持する方法

f:id:Sunnyone:20200506181949p:plain

ワーママはママである前に「1人の女性」です!

 

仕事に家事に子育てに日々追われている女性もキラキラでありたい✨

 

そんな思いをお持ちの方のために、私が実践している3つのことを紹介します。

 

自分の時間を持つ

f:id:Sunnyone:20191008152103p:plain

たまには1人の時間も必要

『は?自分の時間?」

「そんな時間、持てるわけない!」

 

という声が聞こえそうですが、30分だけでもいいので「自分の時間」を作ってみてください。

 

30分間、自分の趣味、好きなこと、興味のあることなどをすると・・・

 

  • 頭がスッキリする
  • イライラが軽減
  • 笑顔になれる
  • 旦那様や子供たちに優しくなれる(←これ1番大事!)

 

などの効果があります😁

 

24時間のうち30分や1時間、ママがいなくたって子供たちも大丈夫!

旦那様に頼る勇気も必要ですよ。

 

旦那様が「え〜、俺1人は無理だよ〜」ってあなたに甘えてきたら、「子供たちもパパとの時間を楽しみにしているよ❤️」と優しく応援しましょう!

 

旦那様はママがいない時に本領を発揮します!(←経験済み👍)

 

くれぐれも「私じゃなきゃダメなんだよ!」とか「パパに任せるの不安!」などは考えないでくださいね!

 

 

www.happysunnyday.info

 

www.happysunnyday.info

 

携帯電話を見ない時間を作る!

f:id:Sunnyone:20191008151955p:plain

家族の時間も大切に!

家族の時間を大切にするには、やはり携帯電話やiPad、TVなどを見ないことに限ります。

 

例えば、夕飯時や夕飯後、就寝前など子供たちが家にいる時はテレビはなるべく観ない、携帯電話はマナーモードに設定しておくとよいでしょう。

 

最初の2,3日はテレビや携帯電話が気になるかもしれませんが、だんだんと慣れてくるはずです。

 

私はこれに慣れるまで1週間かかりました。

 

しかし、今では平日は17時から子供たちが寝るまでの4時間はテレビ・携帯電話を見ることなく生活することができています。

 

子供たちも私が集中して接しているのが嬉しいのでしょうね。

夜泣きや寝る前のグズグズがかなり減りました!

 

長男くんがたま〜に私の仕事を気にしてくれるのも頼もしいですね😽

気配り上手な5歳児にいろいろと教わっています!

在宅ワーカーになる

f:id:Sunnyone:20191008151915p:plain

在宅ワークのオプションもあるよ!

朝から夕方・夜まで仕事で自分の時間も携帯電話を見ない時間も作れない!という方は、ぜひこの機会に働き方を見直してみてはいかがでしょうか?

 

  • 仕事は家に持って帰ってはいけません。
  • 仕事で受けたストレスも家に持って帰ってはいけません。
  • 仕事の愚痴もNGです!

 

これ、旦那様と私の間のルールです。

家に仕事や仕事の愚痴を持って帰ると、よいことは一つもありません。

むしろ、夫婦の関係が悪くなりますよ!

 

  1. 通勤時間がもったいない!
  2. もっと子供たちとの時間が欲しい!
  3. 自分の時間も欲しい!
  4. 旦那様ともっとラブラブになりたい!

 

一つでも当てはまることがあれば、在宅での仕事をおすすめします。

 

在宅ワーカーになれば、家事も子育ても仕事も両立させることが可能になります。

 

在宅ワーカーになれば、家族との絆もさらに深まりますし、自分の時間だって作れます!

 

www.happysunnyday.info

 

家族に感謝!

f:id:Sunnyone:20200506182419p:plain

出産という大きな仕事を終えると、次に待っているのは不眠不休の仕事、そう、「育児」ですね!

 

育児も立派な仕事です。

 

でも、あまり評価されないのはなぜだろう・・・

 

母親だから当たり前?

うーん、ちょっと違うな。

産まれてきた赤ちゃんは、大好きな旦那さんとの愛の結晶のはず。

 

「どうして自分だけがこんなに忙しいの?」

 

と感じる時もあるでしょう。

 

でも、そんな時はちょっと視点をズラしてみませんか?

 

「私たちワーママが仕事をすることができているのは誰のおかげか?」

 

  • 朝早くから遅くまで家族のために文句も言わずに仕事を頑張っているパパ
  • 保育園や幼稚園で平日過ごしている子供たち

 

パパさんも子供たちもそれぞれのポジションで頑張っています。

 

感謝、感謝ですね💖

 

ワーママもちょっとした工夫でキラキラな女性でいることが可能です。

 

旦那様もキラキラな奥さん、いや、女性であるあなたを見て「イイね〜❤️」と思うはず!

 

  • 自分の時間を持つ
  • 携帯電話を見ない時間を作る
  • 在宅ワークにシフトチェンジ!

 

これら3つのポイントを実践したことで、産後に激減した女子力を見事に復活させた私を信じて、試してみてくださいね😁

 

今日も1日元気に過ごせますように✨

 

Cheers!

にほんブログ村 主婦日記ブログ いきいき主婦へ
にほんブログ村