晴れのち晴れ

Be yourself! 自分らしく生きる40代ワーママおさやの奮闘記

【グローバルに活躍したい人必見!】英会話のスキルを磨こう

さやです。

 

長男くんの手足口病がいつ次男くんに移るのか、

時計とにらめっこ中のさっちです!

 

次男くん、うっすらプチプチが足にあるような、

ないような・・・汗

 

手足口病は大人に移ると非常に辛いそうです。

 

https://news.line.me/issue/oa-nhknews/19a8a88993dd?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

 

手足口病のお子ちゃまがいるご家庭は、

手洗い、うがい、アルコール消毒、徹底しましょう!

 

さて、

 

グローバル社会って国はここ数年騒いでいますね。

 

小学校2年生から英語の授業があるのはご存知ですか?

 

私、つい最近知ったばかりでマジでビックリ!

 

小学校2年生といえば7歳・8歳?

 

うーん、

 

「英語に興味ある年齢?」

 

と言うのが本音。

 

 

f:id:Sunnyone:20190717164231p:plain

子供ファーストで!

 

最近はベビーイングリッシュ、みたいな教室も

あるみたいだけれど、子供の意思で始めた習い事ではないから、親もいろいろと大変らしい。

 

行きたがらない

車から出たがらない

泣く・・・

 

親も泣く・・・

 

そりゃ、そうだよね。

 

ベビちゃんだって、自由に動き回りたいよね〜。

 

親の言うことなんて聞けないよね〜。

 

英語に限らず、習い事って自分が興味ないと

続かないんですよ。

しかも、義務感があるとつまらない。

 

「小学校に上がった時に取り残されないように・・・」

 

「あなたのことを思って・・・」

 

「みんながやってることだから・・・」

 

一つでも当てはまる項目はありますか?

ある場合は、英語の習い事が本当に

必要かどうか、再検討する必要があります。

 

無理矢理感があると、伸びるものも

伸びなくなってしまいます。

 

私がその結果です。

 

私の母親は算数・数学が苦手な私に、

どうしても算数ができる子になってほしい

という気持ちから、勝手に算数ドリル3年間分とか算数を好きになる本などを買ってきては

私に読ませていました。

 

結果?

 

算数、数学、大嫌い!

 

大人になっても

「あんたのためにお金をつぎ込んだのに、

親の金を無駄にして!」

って耳がタコになるくらい言われています。

 

私は声を大きくして言いたい。

 

「私は算数・数学ができるようになりたい!なんて一言も言っていない。

新体操もエレクトーンもやりたくない以前に全く興味がなかった!」

 

人間、興味がないことを学んでも、

頭に入らないんです。

いや、むしろさらに嫌いになることもあるのです。

 

 

f:id:Sunnyone:20190717164047p:plain

英語に興味があるなら大丈夫!

 

じゃあ、英語のスキルを伸ばすために、

何をすればいいのか?

 

子供が何に興味があるのか、

低年齢だと分かりませんよね。

 

英語に興味があるかどうか、

まずはチェックしてみましょう!

 

チェックの仕方はとても簡単。

 

Disney映画のDVDを「英語」で字幕なしで

ただ流してみてください。

 

興味があれば食いつきますよ。

 

興味がなければ、

別の遊びに没頭するでしょう。

 

子供はとても素直に動いてくれますので、

ぜひ試してみてください!

 

高学年のお子様をお持ちの方は、

ぜひ、この機会に「英語のテキスト本」を卒業してください。

そして、「英会話」のスキルを磨いてください。

 

英語は理解できるけれど、話せない日本人が

たくさんいます。

 

自分の息子や娘にグローバルに活躍してほしい!

と少しでも思っているなら、英会話力をつけましょう!

 

英会話力は、ただ話すだけでは身につきません。

 

まずは「耳で英語に慣れる」のが英語を習得する最初の一歩です。

 

これ、簡単なようで結構難しいのですが、子供の耳はとても鋭いので、LとRの違いも完璧にキャッチできたり、thもキレイに発音できます。

 

英語の公文や某英語教材を購入する前に、

まずはDisny映画を流して、英語に興味があるかどうか、まずはチェックしてみてくださいね!

 

f:id:Sunnyone:20190717164136p:plain

グローバル社会で活躍しよう

これからは英語が話せて当たり前の時代。

 

英語と中国語、スペイン語、ロシア語、など

2カ国語をうまく使いこなせる人が、

将来グローバルで活躍していくことでしょう。

 

英語ができないとダメ、と言う意識ではなく、

楽しく英語を習得できる環境づくりにフォーカスしてみると、親も楽しい気分になりますよ。

 

ぜひお試しくださいね!

 

海外生活歴16年の私。

 

自分の意見を英語で伝えることができるまで、

3年もかかった私が言うのですから、

信じてください。笑

 

子供たちがグローバルで元気に活躍できるよう、親も英語のスキルを磨きましょう💛

 

まさに、

Work hard, play hard!

 

ですね。

 

明日も笑顔でいられますように⭐️

 

Cheers!